ゼログラビティ(映画)の配信無料動画フル|DVDレンタル/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

SF
映画『ゼロ・グラビティ』予告5【HD】 2013年12月13日公開

ゼログラビティ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ゼロ・グラビティ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ゼロ・グラビティ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ゼログラビティ(映画)の内容

映画『ゼロ・グラビティ』は、2013年8月28日のベネツィア国際映画祭のオープニング作品として公開されたことを皮切りに各国で上映が始まり、同年12月に日本でも公開されました。

本作は、アカデミー賞 監督賞・ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞・ゴールデングローブ賞 監督賞・英国アカデミー賞 監督賞など、数々の受賞歴を誇る名監督のアルフォンソ・キュアロンが監督を担当。脚本は同監督と、彼の息子ホナス・キュアロンが共同で執筆しました。

物語は、予想外の事故に巻き込まれ宇宙空間に放り出されてしまった博士と宇宙飛行士が、絶望的な状況の中で生還を目指す姿が描かれており、博士のライアン役をサンドラ・ブロック。宇宙飛行士のマット役をジョージ・クルーニーが演じました。

本作はレビュー集積サイトにおいて、批評家支持率は97%、平均点は10点満点で9.1点と高い評価を受け、数々の著名人が絶賛した名作に仕上がっているので必見です。

映像と演出が素晴らしく、ハラハラするシーンでは見ている方も力が入って身体が硬ってしまう…。中々出会うことのない映画で、こんなに引き込まれて観られるのが凄いです。

この映画でしか味わえない感覚があり、視覚効果がスゴい新しい映画だと思います。

ジョージクルーニーがジョージクルーニーしててかなり安心しただけでなく、主演のサンドラブロックの肉体美ハンパじゃなかった。

凄くキレイ。宇宙の神秘的な美しさと恐ろしさを兼ね備えている作品。邦題と原題は意味が逆ですが、最後まで観るとなぜそのタイトルなのかわかることに感動しました。

あらすじ

ライアン博士は医療用品の開発に従事している女性科学者。彼女が開発した医療用品がNASAに採用され、その設置のために彼女自身も地球から60万メートル上空の宇宙へと旅立つことになります。

彼女と一緒に旅をするのはマットとシャリフという男性二人で、マットに関してはベテラン宇宙飛行士であり、今回のミッションを最後に引退する予定でした。

そんな3人はスペースシャトルでのミッションを行っていると、突発的な事故に巻き込まれてしまい、無重力空間に放り投げ出されてしまったライアンとマット。

2人をつなぐのはたった1本のロープ。残った酸素は残り僅か。真っ暗な宇宙空間という究極的な状況の中で果たして無事、地球に生還することが出来るのでしょうか…?

見どころ

見惚れてしまう宇宙空間

作品のほとんどが宇宙の映像であり、常に無重力状態。ほとんど変わらない景色でありながら、見惚れてしまうほどの美しさがありました。

一方で、グルグルと回転しながら暗黒の世界へと堕ちていく姿。ここにあるのは無力感と絶望しかなく、宇宙という計り知れない怖さも見事に表現されていました。

そして、終わるまでずっと自分も無重力の世界にいるような感覚が味わえる素晴らしい映画に仕上がっております。

名監督たちが称賛した名作

圧倒的な映像体験に賞賛の嵐ですが、実はストーリーの本質自体が素晴らしい内容であり、見事な脚本となっております。

最愛の娘を失ったことによって生きる目的や力、意味を失ってしまった主人公のライアンが生命が存在できない宇宙空間に放り出され、そこで何を見るのか?

そこにはリアルさを売りにした映画における奇跡の描写が映し出されております。これは実際にご覧ください。涙なしでは観られません。

公開当時のゴールデングローブ賞や英国アカデミー賞に米アカデミー賞などの賞レースを総なめ。クエンティン・タランティーノやスティーヴン・スピルバーグ、ジェームズ・キャメロンなど名だたる監督たちが称賛した作品。

生きているうちに必ず見ることをお薦めする名作・傑作となっております!

スタッフ

監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン / ホナス・キュアロン
製作:アルフォンソ・キュアロン / デヴィッド・ハイマン
製作総指揮:スティーヴン・ジョーンズ
音楽:スティーヴン・プライス
撮影:エマニュエル・ルベツキ
編集:マーク・サンガー / アルフォンソ・キュアロン

キャスト

ライアン・ストーン:サンドラ・ブロック
スペースシャトル「エクスプローラー」の乗員で、メディカル・エンジニアとして乗船している。

マット・コワルスキー:ジョージ・クルーニー
スペースシャトル「エクスプローラー」の乗員で、ベテラン宇宙飛行士。今回のミッションを最後に退任することが決まっている。

シャリフ:ファルダット・シャーマ
スペースシャトル「エクスプローラー」の乗員で、船外でのハッブル望遠鏡の修理作業を行う。

アニンガ:オルト・イグナチウッセン(声)
ライアンがAM電波で地球に交信を試みた際に応答する。

ミッション・コントロール:エド・ハリス

シャトル船長:エイミー・ウォレン

ISS船長:バシャール・サヴェージ

『ゼロ・グラビティ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ゼログラビティ(映画)の感想

30代女性
30代女性

宇宙と聞いて憧れを抱く人が多い中で、この映画はもし、慣れない無重力空間で未曽有の事故に巻き込まれてしまったら、という恐怖と、その恐怖に屈することなく何とか地球に帰ろうとする登場人物たちの意志の強さを見事に対比して描き切っていた作品だと思いました。この作品は、主要な登場人物はたった二人しかいません。それ以外の登場人物は序盤早々に事故で命を落としてしまう、あるいは無線での声だけの出演になっています。それだけに、孤立無援の状態というのがまさに迫真の演技となって観客の心に迫ってきますし、文字通り音もない、重力もない、空気もない、何もない中で、頼れるのは自分自身だけ、というのが本当に極限状態での人間の心理や行動をリアルに表現していて、壮大なファンタジーというわけでも、複雑な人間関係に焦点を当てたサスペンスやヒューマンドラマでもないのに、主人公である女性医療技師のライアンが何とか地球に還ろうとする後半のシーンなどは、本当に手に汗握る展開でついつい引き込まれてしまいました。主演の二人は、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーという映画界の中でも大物二人が務めているので、作品内での演技もとても自然で安心してみていられます。派手派手しい演出などなくても、良質な映画は作れるんだ、という事例の代表格ともいえる作品なので、是非多くの人に観てほしいと思います。

40代男性
40代男性

この映画は、ジョージ・クルーニーとサンドラ・ブロックのダブル主演で作成された、宇宙を舞台としたSF映画です。アカデミー賞にも9部門でノミネートされ、監督賞はじめ、撮影賞、視覚効果賞を受賞しただけあって、宇宙空間の映像は、その神秘さ、深さ、美しさなどを見事に映し出していて、見ているほうも吸い込まれて、かつ、自分も宇宙空間を浮遊しているような感覚に襲われてしまうほどのものでした。3D映像で見ると、宇宙空間により奥行きが感じられます。映画館の大画面で3D映像で見て欲しかった映画だと言えます。宇宙を舞台とした映画は数多くありますが、現時点では一番美しい宇宙空間を作り出した映画であると思います。今回、宇宙ゴミがきっかけとなって事故が起きるわけですが、宇宙ゴミが頭部を貫通して死んでしまう乗組員なども描かれていて、そのリアルさと怖さが伝わってきたシーンでした。また、主演のサンドラ・ブロックの演技も良かったと思います。宇宙空間で一人ぼっちとなり、絶望感から死んだ娘を思い出し、死を覚悟するシーンや、逆に中国の宇宙船に乗り込んで大気圏に突入し、何としてでも生きるんだという強い意思を示すシーンなど、難しい演技であったと思いますが、とてもリアリティがあり、最高の演技であったと思います。宇宙映画が好きな人、必見の映画です。

30代男性
30代男性

当時、映画館で流れていた最新映画情報で宇宙船が事故に遭い、作業員が宇宙に放り投げられるという衝撃的なワンシーンが流れ、これは観たいと思ったのがきっかけで観に行きました。その期待通り、とても面白くてよくできた映画だったと思います。やはりこの映画特徴といえば、場面をほとんど切り替えないワンショットの長回しです。この演出により、まるで無重力の世界に引き込まれたかのような独創的な浮遊感が表現されています。今までの宇宙ものにはない映像体験でした。物語を進める登場人物もかなり少なく、物語で重要になるのはたった2人。長回しのため、宇宙を背景とした黒の背景と宇宙服を着た人物がぷかぷか浮かんでいるような似た絵がかなり長い時間続くのですが、それでも飽きることなくずっと見ていられるところにこの映画のすごさを感じます。宇宙に放り出されたあと、誰とも通信できずに暗闇の中でただ一人取り残され、少なくなる酸素濃度の警告音だけがただ鳴っているのには、宇宙の孤独感や無重力の恐怖を覚えました。また、自力ではその動きを止めることもできず、体はくるくる体が回転し、景色が周回する様子は人間の無力さやちっぽけさがとてもよく表現されていました。最後、ライアン・ストーン(サンドラ・ブロック)だけ生還するのですが、今まで真っ暗な宇宙の背景ばかりだったので、地球に帰ってきたときの緑豊かな鮮やかな自然が映ったとき、改めて地球って美しいんだなと感じました。宇宙に行っていた人は、外に出た瞬間は筋肉が上手く使えずすぐに立ち上がることができないのを聞いたことがありますが、サンドラ・ブロックさんのその演技がとても上手です。映像から重力・無重力をここまで実感できる映画は他にありませんね。

20代男性
20代男性

この映画をみて思ったことは、宇宙空間において人間の命はなんて無力なんだろうということです。宇宙空間に放り出されてしまった主人公の恐怖や孤独感がすごく伝わってきました。また、宇宙船内で死を覚悟するシーンがあるのですが、そのような窮地に追い詰められた時に人間はどのように自分の気持ちを落ち着かせようとするのかが良く表現されているように感じました。亡くなった娘の事や言葉を思い出すことによって自分の気持ちを奮い立たせ力を取り戻していくシーンに感動します。映像の移り変わりが少ないので編集された映画というよりも自分が宇宙空間に浮かんでいるような感覚が味わえます。地球の映像もとても美しくもはやCGなのか実写なのか区別がつきません。最後のシーンで地球に帰還するシーンがあるのですが、すぐに立ち上がれるというわけではなく地球の重力の重さを感じながらゆっくりと立ち上がります。この映画のタイトルはゼログラビティつまり無重力を意味していますが、逆に地球には普段あまり意識しないかもしれませんがものすごい重力が生じているということを再認識させてもらえる映画だと感じました。そして映画音楽がなんといっても素晴らしい。神秘的な音楽で宇宙の寒々しいと世界観を感じることができました。

40代女性
40代女性

あまりSF作品を観ないからこそ、選んだ作品を観る度に驚きます。この作品も、その1つです。劇場で見逃し大きなスクリーンでもなく、3Dでもないのに、没入感が半端なかったです。三半規管の弱いので、鑑賞後フラフラしました。宇宙に放り投げだされた感覚は、他のSF映画では感じたことはありません。主人公ライアン・ストーンが(サンドラ・ブロック)、宇宙空間をクルクル回ると、凝視できなくなりました。どれだけの体力を消耗するのだろう、と思う程、観るだけで体が緊張して、エンドロールでは、ドッと疲労感を感じました。宇宙から観る地球は美しいけれど、実際の宇宙空間の静寂さや孤独感、宇宙ゴミ”デブリ”ネジ1本でも飛んでくると凶器になってしまう危険を感じると、とっさに体が反応するほどでした。頼りになるのは、クルーと、地球を繋ぐ通信だけ。行ったこともない宇宙に行けば、人生観や価値観、色んな自分の核が変わるという固定観念は、ライアンを観て吹き飛びました。生まれ育った土地でも、宇宙でも、自分と向かき合わないと、ずっと今のままの自分。前進するのに、場所は関係ないことを知りました。限られた人達しか行けない宇宙。皆んなが皆んな、成長するわけではないというドラマには、TVでしか見たことない宇宙でも、考えさせられます。主人公を演じたサンドラ・ブロック、アッパレでした。今のご時世、家で映画を観るのにオススメしたい作品です。閉鎖感漂う年末に、家が家で無くなる没入感を体験して欲しいです。

40代女性
40代女性

宇宙を舞台にした遭難映画でした。もうこの設定を聞いただけで、絶望しか感じません。広大な宇宙空間に、上下左右の間隔すら無意味に思える場所に、たった一人で放り出されたら……想像だけで震えが走ります。冒頭では宇宙空間で作業中のクルーと、回遊しているクルーの姿が描かれます。正直、回遊している人たちは遊んでいるかのように見えるのですが、きっとアレも何か意味があるのでしょう(笑)ただ、そうやって浮遊するだけの行動も難しいのが宇宙なのだな、というイメージは伝わってきます。姿勢を保つことも困難で、一度動きを翻弄されたら制御するのは並大抵ではない……それは物語が進むにつれてはっきりと視聴者に伝わってくるのです。体を自由に動かせない状況で、酸素は限られた分量しかなく、何が起こるか分からない宇宙という場所で生存の道を探る。実にハードな映画でした。主人公のライアンはそんな中でも必死にあがき続けますが、彼女の努力を嘲笑うかのように、事態は次々と試練を投げかけてきます。作中で何度か、自棄になって叫んだり、絶望に涙し諦めようとする姿が描かれますが、心から共感できると思わされました。あんな状況で、予想を裏切られたら怒りたくもなります。日常の些細なことでも、思い通りに運ばないとイライラするのですから(笑)頑張れ、と声援を送りつつも、もう諦めても仕方がないとも思えてくる。サバイバルな映画でしたが、そんな切なさも感じられました。ネバーギブアップな女性がお好きであれば、見てみることをお勧めします。

50代女性
50代女性

船外活動をする3人の所に、ロシアが破壊した自国の衛星の破片が飛んでくるというシーンはリアルな迫力があり、更にその映像も、カットがほぼ無なく長回しで、近づいたり離れたりと撮る手法は、宇宙空間での浮遊感とマッチして臨場感を持って観れたのが良かったです。宇宙でヘルメットなどが破損して、亡くなったとしたらこうなるのか・・というシーンもあり、興味深かったです。欲を言えば、地球の向こうから出てくる太陽を、まさに核融合反応で燃え盛っているリアルな映像も取り入れてくれていたら、更に「優しくない宇宙」感が出ていただろうと思っています。ベテラン宇宙飛行士のマットが、そのピンチの時も変わらない落ち着いた話口調なのは、ストーン博士もそうだったと思いますが、観ている方もとても安心感があり良かったです。この時宇宙に一人放り出されてしまった博士をマットが探し出すシーンは、奇跡の様に思えほっとしたものの、これも1つの伏線だったようにも感じています。二人の通話のBGMにカントリーミュージックが流れている所も、宇宙という別世界とローカルな地球をつないでいるイメージを持てて気に入っています。後半はストーン博士が孤軍奮闘するシーンの連続に、その苦悩や不安感が良く出ていて、もう最後まで目が釘付けでした。

30代女性
30代女性

見ていて動悸がするくらいドキドキさせてくれる映画作品です。映像美が本当に素晴らしくて、作品の世界観にどっぷりと入り込ませてくれます。主人公の演技力も素晴らしかったです。信じられないような状況に陥り、パニック状態になりながらも生きるために冷静に対処していく緊迫感は心臓に悪いくらいにドキドキしました。主人公の諦めてしまったり、時に奮起する人間らしい姿に心を打たれ応援しながら鑑賞しました。もし、自分が同じような状況に置かれてしまったら?あまりの恐ろしさにできれば考えたくない、とても過酷な環境でした。今、地球上で重力を感じ生きられていることに感謝しながら、何事にも努力していかなくてはいけないと強く感じさせてもらった映画作品です。宇宙に投げ出されるなんて想像しただけでも恐怖です‥。映像は勿論ですが、音も上手く使われていて、美しさと同時に怖さや緊迫感も上手く表現されていてどんどん作品に引き込まれました。死の恐怖は、普段生活している中ではなかなか感じることのない事なので、この映画を通じて、現在不自由なく生きている事にも感謝ですし、このような危険を冒しながらも、宇宙の研究などを進めてくれている宇宙飛行士さんにもとても尊敬と感謝の気持ちが湧きました。勇気と希望を与えてくれる映画です。

40代女性
40代女性

物語は宇宙飛行士らの船外作業中に非常事態が発生し、宇宙に放り出されてしまうという大胆な話。特に冒頭から物語中盤あたりまでの展開がスリリングで、スクリーンから目が離せません。宇宙でひとりぼっちであることのストレスやプレッシャーは、計り知れないものだろうなと思いました。主役のライアンを演じた、サンドラ・ブロックの一人芝居が素晴らしいです。また本作品は無重力状態の映像表現が秀逸で、大変話題になりました。宇宙で無重力だったら、どんなことが起こり得るのか?その恐怖が視覚的に表現されているので、まるでそれを体験しているかのようなスリルを味わえます。ストーリーは、SFでなく人間ドラマという視点で見ても申し分ない出来だと思います。娘を失った悲しみから立ち直れずにいた、ライアン博士の心の変化や成長が描かれている感動作とも言えるでしょう。冒頭シーンでは、他の宇宙飛行士らに心を閉ざしていたライアン博士。そんな彼女がピンチに遭った時、右も左も分からない状態で必死にあがくのを観るのは辛いものがありました。しかしだからこそ、それ以降の展開が痛快なのだと思います。SF作品ですが話がややこしくないので、俳優の演技や宇宙の景色に集中することできました。

20代女性
20代女性

もし自分がひとりぼっちで宇宙空間に放り出されたら、と想像するだけで、恐怖に身がすくみそうになります。酸素も重力もなく、音もない世界では、数分だって我慢できそうにありません。そんな過酷な状況に陥った主人公が、無事に地球に帰還するまでの過程をじっくりと描いている作品です。極限状態であると同時に、主人公の抱えている心の傷が次第に明らかになっていき、物語の深みはどんどん増していきます。そして見ている側も引き込まれ、主人公と一緒に生還しようとしている気持ちになります。作戦がうまくいくかと思えば失敗し、心折れそうになる場面もある中で、生き残り仲間であったマットの存在はとてもありがたいものでした。ストーリー上で重要な希望ともいえる彼の人柄を、ジョージ・クルーニーが好演しています。また、主人公であるライアンの繊細な気持ちの揺れ動きを、サンドラ・ブロックが丁寧に演じきっていました。それによって、こちらもライアンの立場に共感しながら映画を見ることができました。個人的に印象深かったところは、ラストで地球に戻ってくる場面です。宇宙と地球、死と生、一見相反する2つの要素が表裏一体であるように感じました。ライアンの感じた地球の景色、空気が、これから彼女の生きる意味となってほしい、と深く思いました。

 

まとめ

『ゼロ・グラビティ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

 

 

「U-NEXT」の無料期間をすでに使ってしまってる人や
見たい作品の配信が見つからない場合は
「TSUTAYA TV/DISCAS」がオススメです!

動画見放題とDVDレンタルができる「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

TSUTAYA TV/DISCAS 定額レンタル8+動画見放題プラン 人気の理由

  • 30日間無料お試しできる
  • 動画配信サービスと宅配レンタルで作品数が実質無限
  • 動画見放題は10,000作品以上
  • アダルト動画が5,000本以上と豊富
  • 動画配信されていない作品もレンタルで視聴可能
  • TSUTAYA全てのDVD/CDが借り放題
  • レンタルはネットで注文、ご自宅までお届け(送料無料)

※動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約 10,000 タイトルの中から見放題作品をお楽しみいただけるものです。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。 ※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

TSUTAYA TV/DISCAS 定額レンタル8+動画見放題プラン 利用者の声

観たい作品が、どの動画配信サービスでも配信されていなくてTSUTAYAの定額レンタル8+動画見放題プランに登録しました。 DVDレンタルができるので観たい作品は「配信されてる、されていない」を気にせずほとんど観ることができますし、どこからでもスマホでレンタル注文できて自宅まで届けてくれるのでとても便利です。もちろん送料は無料で、返却期限も無いので返し忘れて延滞料金を払うなんてこともありません(笑) レンタルだけでなく動画見放題もセットでお得です♪
なんといっても男性必見なのはアダルト作品の豊富さです!5,000本以上のアダルト動画を見放題で視聴できます。定額レンタル8+動画見放題プランだとレンタルもできるので新作や動画見放題に無い作品も借りれるのでいいですね。自宅にいながらレンタルできますので恥ずかしい思いをしなくていいのも良いですね(笑) もちろん、映画やドラマも豊富ですしCDレンタルできるのも便利です!

「U-NEXT」の無料期間をすでに使ってしまってる人や
見たい作品の配信が見つからない場合は
「TSUTAYA TV/DISCAS」がオススメです!

動画見放題とDVDレンタルができる「TSUTAYA TV/DISCAS」
30日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました